• 新和防災
  • 防火対象物点検・防災管理点検

ダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキストダミーテキスト。

防災・防火管理という視点では、消防用設備が正常に機能するかどうかの定期点検のみならず、その建物を利用・管理する方々の普段からの意識向上や適切な管理が必要不可欠です。

当社では、火災の予防上必要がある事項や消火活動上必要な事項、および円滑な避難に必要な事項等について、有資格者が定期的に点検し、お客様の日常的な管理のアドバイス等をおこない、消防法遵守のお手伝いをします。

防火対象物点検とは?

平成15年10月の消防法改正により、一定の防火対象物の管理について権原を有する者は、防火管理上必要な業務・事項等を防火対象物点検資格者に点検させ、その結果を所轄の消防署に報告することが義務付けされました。 この点検は、消防用設備等定期点検とは異なるものですので、防火対象物点検の対象となる建物は、それぞれの点検および報告が必要になります。

点検をおこなった防火対象物が一定の基準に適合している場合には、「防火基準点検済証」を掲示することができます。

また、建物のすべての部分が3年間継続して消防法令を遵守していると消防機関が認めた場合には、「防火優良認定証」を掲示することができます。

防火基準点検済証防火優良認定証

防災管理点検とは?

平成16年9月の消防法改正により、大規模建築物等については、防災管理業務の実施が義務付けされ、その実施状況を年に1回、定期的に防災管理点検資格者に点検させ、その結果を消防機関に報告する「防災管理点検報告制度」が平成21年6月より施行されました。

そのため、防災管理対象物のすべての管理権原者は、防災管理点検資格者に防災管理上必要な業務・事項等について、年に1回定期的に点検させ、その結果を所轄の消防署に報告することが必要になりました。

点検報告が義務付けされた防火対象物および罰則規定等の詳細情報につきましては、東京消防庁のWebサイトをご覧ください。

お問い合わせ

株式会社新和防災|営業部・業務部

電話番号:03-3846-7363/受付時間:月~金曜日 9:00~17:00

お問い合わせ

消防用設備の販売

点検・工事・販売実績

当社へのアクセス

ページの先頭に戻る